風の谷にあこがれて
mutuky.exblog.jp
Top
<   2005年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
*
2005年 10月 11日 *
これからね、僕がね、今日したね、大腸検査について語りたいわけですよ。
こんなくだらない世の中ですけどね、大腸について語っても罰は当たらないわけですよ


君にささげる、大腸検査体験記。


(前日)
前日は、下剤を21時に飲むんです。
キャベツ、わかめ、きのこ、とうもろこしは厳禁で
21時以降は食しちゃいけないわけですよ。


説明書きには、21時、就寝前に飲むって書いてるんですが。
普段5時に寝る男が、21時に眠れるわけがないんですよ。


しょうがないから、下剤飲んで、「のまのまイェイ」なわけですよ。




・・・・もう、やめましょうこの話は。



(朝7時)
なにがつらいって、なにがつらいって、7時におきるのが、一番つらいわけですよ。
7時におきて、2時間かけて、2リットル水を飲むわけですよ。

腸に吸収されないように、いれる薬のおかげで
水がビュービューでて、飲みたくもないのに、飲み続けるわけですよ!

昔、自分で腸内洗浄しようとして
1リットルの水を飲んだときは、全部おしっこになって
膀胱洗浄してたわけですが


今回は、尻から「ビュービュー」ですよ。


黄色いんですよ、黄色いのが出てくるんですよ。
出てくる水は黄色いんですよ。

気張れば気張るほど、水が出てくるわけですよ。



でも、あまりにも眠くて
2リットル飲んだら、寝てしまったわけで


おかげで、内視鏡検査ギリギリまで、水はビュービュー出るわけですよ。。



(病院)
着替える服は、お尻に○い穴が空いてるんですよ
羞恥心って言葉も忘れるほど、それきて、それをきて歩くと、恥ずかしいんですよ。


ベッドに横たわったら、麻酔を打たれて
ボーっとしだすわけです。


それもこれも、下痢との決別の戦いなわけで
勇気振り絞るしかないんですよ。



(検査)
ローション塗られたらインサートですよ。
インサートです。

処女膜がやぶられて、痔ですよ。

検査中は、ボコボコ音が聞こえては
おなかの中に入った内視鏡に爆笑してるわけですよ。

ぞくにいう、麻酔酔いですよ。


看護婦さんはね
「・・・笑ってる」って引き気味なわけなんですよ。

だけど、それでも、ズボンのお尻には穴が空いてて
足を組んでるわけだから、笑うしかないわけですよ。


そして、何より、おなかの中のガスを吸引してるのか、吹き込んでるのかわからないけど
お腹がボコボコボコボコ膨らんで、激痛なわけですよ。


しょうがないから、また、笑うんですよ。


内視鏡突っ込まれて、笑ってる男ですよ







そして、結局検査に異常はなかったわけですよ。
それは、それで、いいのですが。


ティッシュで拭くと、血がつくわけですよ。
異常はないのに、痔になったわけですよ。


おかげで、ヲシュレットが身にしみて
自分のふがいなさを再確認するわけです



あれは、一度体験すると良いですよ。
特に、男は、男は、刺すことはあっても、刺されることはないわけなんで。
一度、刺されると、世界感かわりますよ。

そして

くだらない世界も輝くわけですよ。
インサートイン大腸で、輝く世界ですよ。



まー、いいです・・・・。
とりあえず、何もなくて、痔になって、踏んだりけったりとは、このことですよ
[PR]
by mutuky | 2005-10-11 15:49 | 日常