風の谷にあこがれて
mutuky.exblog.jp
Top
<   2005年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
*
2005年 05月 27日 *

プゲラwwwテラワロスwwwwwwww





こんばんわ。
お久しぶりだクポ。


ご主人は精神が病んで。


桃の皮を顔中に貼り付けては
「パック!パック!!」と叫ぶし

意味もなく、外を徘徊する癖が止まらないんだ。


でも、就職活動も無事に終わったし。
そろそろ、普通の状態に落ち着く訓練が必要なんだ。。



・・・・・。


ご主人が選んだ社会復帰の練習場は






「2ちゃんねる」









全く! 何も、わかってないクポ!!!

大体、ご主人は



「名無し」というより、 としあきなのに!!!

「ライブ実況」というより、苺は甘いなのに!!

「ソースどれ?」というよりも、「絵師の詳細キボン!!」なのに・・・・。




本当に!わかってない!!!




そのくせ、どこかの掲示板の
どっかの板に、斜め読みとか投稿して


「クオリティータケーwww」とか言われて、
一日中、斜め読み、縦読みを考えているし。。。


本当に、馬鹿!!!!!!!!!!!!!!

続き読む?????
[PR]
by mutuky | 2005-05-27 21:09 | 日常
2005年 05月 02日 *
普段就職活動中の会社から電話がこないのに・・・・。
無料通話3000円に申し込んでも、毎月の通話料が500円以下なのに。


「生きてる?」って、電話が3件も来たよ。


大記録だ。



OK、わかったよ。
今の僕の頭の中を見せようか。

More
[PR]
by mutuky | 2005-05-02 18:33 | 日常
2005年 05月 01日 *
20時45分
あなたから電話がきた。「羽田」、どこにいくかはわからない。

9時20分
電車に乗った。着の身着のまま、ただ、部屋にとどまることができなかった。
ただ、最後の望み・・・・ううん。少しだけでも可能性があるならと、ただ、それだけだった。
電車の中、ハンカチと、携帯を握り締めて。1分の短さをしった。一時間の短さを知った。
引きこもり、ときどき、衝動的。あなたの言葉を思い出す。それでも僕には、これしかない。

10時30分
羽田。ただでさえ、奇跡を求める僕は、新しいターミナルを捨てて、第一ターミナルへ
出発ロビーはしまっていた。到着ロビー、出会いの広場なんていう、看板に苦笑がもれる。
この公衆電話から?僕は、ただあなたを探す。たとえすれ違っても、気づくことのないあなたなのに。


11時30分
全ての階の全ての人を確認する。あなたは居ない。
僕の居場所はどこにある?帰り道、こんな映画どっかでみたなーなんて・・・・。
それでも、信じる僕がいる。明日、明後日、明々後日。僕は、どうやって生きていこう。

ただただ、あなたを待ち続ける。それが僕の幸せ?
そんなの誰にも、わからない。わかっているのは、僕だけで
僕がわかっていることは、あなたが居ない今日ってことと
限りなく見えない明日があって、何もみえない明後日がある。
それでも、生きるってね。
それでも信じる、、それだけしか持たない僕の最後の綱は
[PR]
by mutuky | 2005-05-01 01:38 | 日常