風の谷にあこがれて
mutuky.exblog.jp
Top
<   2004年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
*
2004年 11月 29日 *
梯子を読んで思った。

理由がいかなる理由であろうと
別れって言うものは、かならず僕たちにあるものだから。

どんなに楽しくても
どんなに愛しても
必ず先にある別れを、僕たちは意識して人を好きになるのかもしれない

だからこそ、一緒にいる時間は大切で、一分一秒が無駄にできなくて
心全て、好きな人で満たして、満たされて。
必ずある別れのために、今をともに生きているのかもしれない。
その日から心を満たして歩く、支えのために・・・。




卵では、春妃と歩太の幸せな日々がメインだから切なく。
梯子では・・・・・・

・・・・・まー、読んでくださいw

大人向けが「天使の梯子」
思春期が「天使の卵」かな?

世界観も、良い意味で引き継いでいる作品でした。。



はー、。
胸が一杯で動けない。。。
[PR]
by mutuky | 2004-11-29 18:45 | 日常
2004年 11月 29日 *
僕は何回この本を読んで、せつなさに胸を痛めるのだろう・・・・。

高校のとき、読書をする意義を書かされて
全校生徒に配られたことがある。

そのときの僕は
「読書とは、目の前に広がる階段を登るための、成長する糧なんだ」

と、書いた。。

今、僕が同じ題で読書の意義をかくとするなら
「読書とは、目の前に広がる階段を、どのくらい歩んだのか指標するための道具なんだ」

と、書くかもしれない。。。


初めて「天使の卵」を読んだのは、19歳のとき
ちょうど、物語の主人公となる歩太と同い年の時。

今でも思い出すのは、本を閉じて、僕はベットの上から動くことができなかった。
それから、一週間。
霞のかかった世界に生きた気がする。

せつなさ・・・・その言葉だけでは表現することのできない何かに打ちのめされ
ただただ、動けなくなった思い出がある。

それから、「天使の卵」は僕にとって大事な一冊になったのだけど
いつも内容を忘れて、気が向いたときに読んで。
そのたびに打ちのめされている。。

あれから、6年。
4度目に開く「天使の卵」がもたらすのは、やっぱりせつなさ
それと、苦笑。。

6年の間に得た、人並みの恋愛と自分の成長の繰り返しが
「天使の卵」を読んで得る、僕の心に変化をもたらしたのかもしれない。


今回「天使の卵」を読もうと思ったきっかけは、「天使の梯子」という続編を買ったから
もちろん、「天使の卵」の内容はスッカラカンに忘れているww

だから、読んでみたのだが。
この本の中に出てくる言葉、歩太の刻む言葉を読むと
僕が女性に対していう言葉と、ものすごく似ている。

ってか、そっくりそのまんま同じジャンww

もともと、ここに書かれている世界観、歩太に対するシンパシーが重なっていたのか
それとも、内容は忘れようとも、「天使の卵」に刻まれた言葉が、
僕の体内の中に息づいていたのか・・・・。

どちらなのかは、わからないが。
自分に似た言葉を話している歩太に、苦笑い・・・。。。

昔は、「天使の卵」を読んだあと、
ただひたすら打ちのめされて動けなかった自分がいたが、今は少し違う。

言葉にすると薄くなりそうなので、できないのだが。
せつなさ、絶望、、、それ以外に光も、今の僕には感じられる。

残される覚悟というものを、
今僕も持って恋愛をしているからかもしれないけど
人を愛すること、人を好きになって、同じ時間をすごして。
その中で得られる全てのものは、残された後も色あせることがない
たった一つの自分の物、支えになるんだと、思う。

僕が僕であれる、時間の中で・・・・・。
大切なもの全てを愛する強さが・・・・・・ホニャラララ・・・w


村上龍の解説に書かれているように
「天使の卵」・・・・物語自体は、なんの変哲もないありきたりな世界かもしれない。
それでも、ありきたりと感じさせず。
390円の文庫本が、これほどに大切な宝物に輝くのは、
やはり、村山由佳さんの描く一つの世界観がすごさなんだと思う。


「天使の卵」から10年。
気がつけば、僕よりも年を取ってしまった歩太と、夏姫の物語「天使の梯子」を
楽しく読みたいと思いますw



ちなみに、天使の卵は1時間もあれば読めてしまうお手ごろ文庫なので
一度手にとって見てはどうでしょうかw

天使の卵

天使の梯子
[PR]
by mutuky | 2004-11-29 14:32 | 日常
2004年 11月 27日 *
先週の土曜日、大相撲九州場所を見てきました。
初めての相撲観戦でしたが、ものすごく興奮しました。。

一週間もたち、実際興奮は冷めているのですがww
大相撲を見に行って面白かったことを書きます。。

まず、一番最初に自慢しときたいのが!!
今回の大相撲観戦では、砂かぶりに座ることができました~~<(∂^∂)>エヘン

砂かぶりとは、土俵のそばにある席のことで、お相撲さんがよく突っ込んでいく場所です。。
この場所は、飲食禁止で、一般では手に入りません。

というか、金持ちでも手に入りません。。


僕はさして、金持ちではないのですが。
親戚が大相撲協会とつながりがあるため、一席だけ手に入れることができたそうです。
b0020115_160305.jpg

↑証拠写真

で、今回の福岡旅行は、祖父母の喜寿祝いだったのですが。
祖父母の体力を考慮して、僕が幕内の間、砂かぶり席にすわり。
そのご、交代するという計画ではいったのですが。。。

砂かぶりは最初から、待遇が違います。


チケットを渡すと同時に、、
「溜席ご案内!!!」と、太った人に絶叫されます。。

おみくじをして、カランカランって鈴鳴らされるくらいの恥ずかしさです。


その後、えらい勢いのあるおばさんに「溜会」という控え室に通されます。。
溜会とは、簡単に言うと休憩室で、椅子に座ると同時にお茶がでます。。
また、めったに入れない場所なのか、、お相撲さんたちの控え室の真向かいにありましたw

溜会では「スリッパと、靴を履き替えて」席まで案内されます。。。

b0020115_16145061.jpg

僕の座った席は、前から三列目。。
写真で確認できるように、お相撲さんが座る場所の斜め後ろ。
水を吐く場所の、まん前です。。。

ここで、お相撲をみると物凄いです!!!


テレビではわからないですが、お相撲さんって「フシュ、フシュ」言ってるんですよ!!
あと、尻毛とか、脇毛とか、リアルすぎて気分が悪くなります。。。。

さらに悪いことには、テレビカメラが目の前にあるわ(うつりましたーw)
周りに座るおじさんたちは、明らかに僕のことを意識するわ・・・・。

「23歳の若造大学院生を、どこぞのお坊ちゃまとして捉えている、その目をやめなさい!」
「おいらなんて、財布2000円もはいってないんだよ?」

と、好奇心の目に指されまくり、相撲観戦どころではありません。。。
あわてて取った、上の写真を見ればわかると思いますwww

ちなみに、溜席からは、こんな感じで相撲観戦ができます。。。。

b0020115_16152356.jpg


・・・・・と、周りの目に耐えれなくなった僕は、そそくさとおじさんと交代で升席に行きました。。


升席は4人座って満杯の席です(飲食OK)

中入りの様子
b0020115_1616061.jpg



さすが、福岡!!
しかも、今場所はかいおうの綱とりの期待もあわさり、。。
声援がすごかったです。。。
(あれ・・・・明日が千秋楽だっけ?)


大相撲観戦で一番驚いたことは、
トイレの中までスピーカーがついていることです。。。。

トイレの中でも、土俵の音声が聞こえます。。。
(落ち着きません)

ちなみに、横綱です。。
b0020115_1620885.jpg


同い年ということが、信じられないです。。。

修羅場を生き抜いてきた目をしています。。。。
(毎回、勝った後、誰をにらんでいるんでしょうか?)


特に金星もないのに、座布団を投げてしまった僕

升席って狭いんで
肩から先でしか、座布団を投げることができないんで
かなり!!コツがいります。。。


大相撲嫌いな妹でさえ、双眼鏡を片手に楽しんでいました。
なんでもソウダと、思いますが。
選手と空間を共有しあうことって楽しいです。。。
(ただし、妹が見ていたのわ、脇毛、背中毛、もみ上げでした)



・・・・ちなみに。。
祖父母の喜寿祝いとしてとった、溜席なのに

祖父は尿道結石のため、溜席にすわらず・・・・・(座布団が密集して動けなくなるため)
祖母は・・・・・・・・・・・・・・、普通に寝てました・・・・(さすが、B型です)


なんのための、大相撲観戦だよ!!!
と、突っ込みたくなりましたが。。それも愛嬌。。

とりあえず、厳しくなったカイオウの綱とりを期待しますw
[PR]
by mutuky | 2004-11-27 16:28 | 日常
2004年 11月 25日 *
この気持ち分の好き
何度声に乗せたとしたら
違和感なく好きと言えるのだろう

好きひとつ分の今日ならね
一生分の今日を積み重ねて
あなたに伝えられる好きなのに
[PR]
by mutuky | 2004-11-25 19:56 | 言葉
2004年 11月 22日 *
金曜日にPCが逝ってしまって
再インストをかましたわけですが。
自分のお気に入りのツール、必要なツールが
あっちこっちへ消えてしまいました。

そのため、これからまた再インストしたときのために
自分用のツールメモを作成!!

かなりいろんな種類のツールを試してきたので
使えるツール、必要ツール限定でメモっときます。。



一番最初にDLするもの

1.XPの更新(当然です)
2.OrchisのDL(ダウンロード)
3.MetaProducts Download Express - のDL
4.Kerio Personal FirewallのDL、及び設定 
5.avastのDL


解説
2のOrchisはランチャーです、。
デスクトップ上で左クリック、ダブルクリックなどを押すと、小窓が開きます。
小窓には様々なソフトを登録することができ。
よく使うソフトを登録しておくと、デスクトップのショートカットアイコンの数が減ります

また、これから数々のDLツールをPCに保存していくため
最初にOrchisをDLして、そのつど登録していくと二度手間にならない。

3のダウンロードエクスプレスはFREE版をDL
分割ダウンローダーで、クリックを監視してくれます。
かなりお手軽なDLツール。

4.Kerioは愛用のパーソナルファイアーウォールです。
ちょっと、設定が初心者にはきついかもしれませんが、動作が半端なく軽いです。
設定もかなり細かくできます。

5のAVASTは無料のウイルス対策ソフト
まー、ウイルス対策ソフトは好き好みが分かれますが、
無料版ではこれが一番いいと思っています。
日本語にもなりますし、スタイルもいい。。
なにより、有料版なみの働きがあるので、、お勧めです、。




XPのスタイル設定ツール。
(注:PCが壊れる可能性があります。初心者は手を出さないほうが無難)

XP powerToys解説
Power toys 日本語化

→Virtual Desktop Manager がかなりお勧め!!Unix系の仮想コンソールみたいな感じになります。

気分によって壁紙を変更でき、使う場所によって壁紙を変更できる!!
この機能だけは、手放せません。。


patchxp
→いわずとしれた、無料のXPスタイルシート変更ツール
これを使うと・・・・・熱くなります。。

logon UI
→これはようこそ画面をすきな画像に変更することができるツールです。
これを使うと・・・・・やっぱり、熱いです。

SMART UI
→別名SUIです・・・・・・説明がむずかしー。。
えっと、右クリック二回とか設定すると、ウインドウの一番上を残して
ほかが透明化になります。。

窓立て2か・・・・SUIか・・・・

これも、好き好みですね。


tclock
→これは、はずせない便利さです。。。
もちろん、これをDLしたならデスクトップカレンダーと連携させるとGood

icon set
→アイコン変更できます

IME watcher
→かなり邪魔なIMEを消して、タスクの中に入れることができます


ネット

プニル(タブブラウザ
→sleipnir

open jane(2CHビューア)

tranceporter

flash get

irvine

→解説は省略ww


そのたアクロバットリーダーの高速化
→激ノロアクロバットリーダーを高速化


Daemon Tools 
→バックアップしたイメージファイルをCD=Rにこぴーしなくても使えるようになります

CD2wave
午後のコーダ
→CD作成、読み込み

TERAPAD(メモ帳
→便利なメモ帳

解凍レンジ
→解凍ツール

CLwindows
→絶対必要!!

復元
→復元

レジストリ掃除(英語)
→危険危険危険、でも、削除したい人へ

memory defragment
→メモリを開放しましょう

すっきりデフラグ
→2ヶ月に一回は整理整頓も必要です。

窓の手
→最近使いづらくなった気がする

winshot
→スクリーンショット撮影。。



うーん。。。
とりあえず、これくらいかな・・・・?

動画再生、偽装、RAR、起動音・・・・・
そこらへんは、適当に検索すれば、、OKかな?


自分用メモですが、活用して下さいw
[PR]
by mutuky | 2004-11-22 16:55 | pc
2004年 11月 04日 *
一日の終わり
一日の報告。

いつも続けていたメールの送信も
昨日から送れなくて

あなたに続く便り・・・頼りも・・・。

ついに、ここが最後。。

僕はいつまで、ここを守ればいいのかな?

ははははは

・・・・_| ̄|○  

---------------------------------------------------------------------------

一日の終わり
明日への下準備

明日は何回笑えるかな?


僕の中に住むあなたで
目覚めた朝は駄目

鏡の前に立った寝起きの顔しか笑えない。


あなたの歌ったDremsComeTrueどおり

夢で会いたいと願う夜に限って一度も
出てきてはくれないね

開けっ放しのドアにそっと注がれる
僕の中のあなたは、ものすごく優しくて

どんなに泣いても、心は渇かない


こんな時に、声を届けてくれるなら
きっと、本気で信じてしまうのに。
必要な時に限って休業の神様は
今頃、ドリフでも見てるのかな?


僕の守るもの、僕の守る世界は
あなたの世界だと思っていた

でも、きっと違うんだ。

きっと、。
僕の守る世界は、僕の世界
僕が今もつその世界だけで十分なんだ

あなたしか持たない答えを
手を伸ばしてどんなに探しても
一日ごとに○も×も変わっちゃうから

だから、
僕は僕の世界を守るんだけど・・・・。

これって、いつまで守るもの?


これをあなたが読んだら
一生守れ!!
とか、言うのかな?

うーん。
わからないから

やっぱり、何を守れば良いんだろうw

堂々巡りの明日も今日だ
[PR]
by mutuky | 2004-11-04 23:46 | 言葉