風の谷にあこがれて
mutuky.exblog.jp
Top
それでも携帯を使うしかない・・・・。
2004年 10月 03日 *
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルな記事を発見!

痴呆のような『メール脳』

PCを使い出して、漢字が出てこなくなったのは僕だけじゃなく
今、PCを利用している人全ての人がそうだと思うのですが。


痴呆なんですね(怖


っていうか、ゲーマーで、PC使用者って絶望的じゃないですか!!!
僕、駄目?駄目ってこと?


今回の記事で驚いたのは、痴呆という部分です。
元々携帯電話のキケン性については知っています。
それは電磁波によるものなんですが・・・・・・・。


ちょっと、書いておきます。


僕の研究室は、光を扱っているので、結構専門分野だったりします。
僕自身は、今年から始めたので、今一よくわかっていないのですが。

研究室の教授と、ご飯食べながら雑談している時に、携帯電話の危なさを
教授が話して以来、ものすごく恐怖を持っています。

結構前から有名なのが、携帯電話をつかっていると「電磁波過敏症症候群」になるという話し
これは、電磁波に対して過敏になり、電磁波がある場所に近づくと、
頭痛、吐き気、動悸とかが止まらなくなるって症状なのですが。

現代の社会において、電磁波を発さない場所なんてありますか?

テレビ、PC、レンジ、携帯、OA機器

その全部捨てた生活をしろってことですね。


携帯に関しては、電源入れているだけで、電波を探すために電磁波を出しているので
携帯で話していなくても、メールを発信しなくても
普通に電磁波だしているんで、電車にも乗れなくなります。


これは、携帯電話の出す波長が非常に短い(紫外線とかは超短い)
よく言われるのは、電磁レンジと良く波長が似ているため、
携帯電話を使うことを、「頭を加熱しているようなものだ!!」という人もいますが
どこを、どう作用してしているのかもわかってないんじゃないかな?


欧米とかでは結構、この症状有名で、研究とか進んでいるし、報道もかかっているのですが
日本では、まだまだ報道とか不十分ですし、最近やっと始めたくらいです(確か。。


食品添加物のセイかなんかで、最近アレルギーになる子どもがものすごく多いですが。
これからは、電磁波過敏症をもつ子どもが増えるかもしれませんね


いやいや、僕は、それに対して何も対抗手段も、解決方法を持たないため
どうしようもないのですが。

携帯電話を子どもに買い与えて、一日中電磁波を浴びさせて、それを何十年も続け
子どもを生んで、子どもが電磁波過敏症になって、生活ができなくなる・・・・。

なかなか、笑えない傾向だと思います。。

ついでに言えば、携帯電話に関する研究って、まだまだ全然進んでいないんです。。

携帯会社も危惧しているだけで、ノホホンと構えていたし
何も対策をたぶん、考えてないだろうし。。

マウスとかでの実験をそのまんま人間に当てはめることは愚かなのですが。
マウスはしっかり、異常(DNAの崩壊、白血病、生殖機能の低下)を果たしていますし。。

僕たちは人体実験を、日常生活で行っているようなもんなんですね。。。


コワイコワイ。。。


ちなみに、飛行機とかペースメーカーで「電源をお切りください」というのは
共鳴反応を恐れたものです。

飛行機の中にビッシリと配置された配線に、携帯電波の電波が入り込むというか
飛行機の中にある配線と、携帯電話の電波が似てた場合、
共鳴して、情報が狂うことがあるんです。。

だって、飛行機なんて壁のそばに配線がビッシリあるんだから、
かなりキケンですよね。

僕は電源を切っていますが(電源入れているだけで、電磁波はでているので)
他の人が電源入れているセイで、電子機器に障害がでたら、笑えないですよね。

笑えないといえば、電車ではマナーモードにしてくださいと、鉄道会社も言い出したこと。
最初のように、ペースメーカーの人を意識した場合、電源切らないと意味ないんですけどね・・・・。


このように恐怖心だけあおってもしょうがないのですが
本当に、人間に対して、何十年もかけて行った研究というものはまだありません。

携帯電話が世界にでて20年?
それで、危機意識を持ち出したのが10年くらい?

つまり、現代の中学、高校生とかが60まで携帯を使用した場合
大体40年の計算だとして、40年使用した場合どのような結果が出るかは

今、まさに使用している人達が60歳になって初めて、その研究が実生活で証明されるわけです。。。

怖いですねー。

携帯のイヤホンマイクとかでも、結構改善されるそうなので
怖い人は、使ってみてください。

あと、電磁波カットとかいうの、あんまり信じない方がいいですよw
本当に、気持ちの問題程度の改善策にしかならないので。。。





・・・・それに加えて、今回の記事でしょ・・・・。

本当に、これが現代病ってやつなのかもしれませんね。。
[PR]
by mutuky | 2004-10-03 17:05 | net