風の谷にあこがれて
mutuky.exblog.jp
Top
百人一首
2004年 09月 21日 *
百人一首といえば、優雅というイメージがあるのですが。
毎年、正月に百人一首をしていた僕から言わせてもらえば


全くもって、優雅じゃありません。。


明らかに、大人が勝ちます。
下の句を覚えている人を見ると、、散らばっている札を全部なぎ払いたくなります。。

途中から、メンコしてる自分がいたりします。。

あれは、「努力した人が勝つ」という
人生哲学刷り込み競技です。


高校の時、百人一首部などというマイナー部活動があったのですが


こいつらは、やりすぎです


全校児童でする百人一首大会なるものに、本気で勝ちに来ます。。


目がマジなんです!




大人げがありません。


ナブラチロアのサーブを、受け止めろ!!
と、小学生に言いつけるようなものです・・・・。


それなのに、百人一首部ときたら、毎年一度しか来ない晴れ舞台のため
休み時間返上で、下の句を覚えたりします・・・・・。

本当に・・・・・・・・・・・馬鹿か?と・・・・・。



僕の百人一首は全部反射神経勝負です。。
得意技は、シャッフル全部投げ飛ばし言葉攻めです。。

言葉攻め→上の句から、下の句を連想できないよう、終始話しかける・・・・。
シャッフル→相手が自分の周りにある札を覚えた頃合を見計らって、マゼマゼする
全部投げ飛ばし→敷いてあるあるカード全部、隣の人達の場所までなぎ払います。。



全部ルール違反です
本気で百人一首を愛している人達は、切れます


しかし・・・・・。

「お前、素人相手に向きになって、満足?
ここが、お前の人生最大の晴れ舞台なの?

あー。。

そっか、そっか・・・・。
素人相手でも、本気出さないと勝てないの?

なら、いいじゃん♪」(百人一首部相手限定)


などといって、のろりくらりと、シャッフルを活用し、校内3位にのし上がりましたwww
いやー。。
本当に、あれはうれしかったなーww

と、昔の思い出を思い出させてくれたサイトがこちら
あやしい百人一首

なかなk、力作ぞろいかも?


最後に一首
「脇の下 眺め見れば 処理の後 コスモを感じた 夏の夕暮れ」
[PR]
by mutuky | 2004-09-21 17:27 | net