風の谷にあこがれて
mutuky.exblog.jp
Top
かばん
2005年 03月 20日 *
カバンを探しまくっている今日この頃。
なかなかいいカバンに出会うことができません。

今のところ目指しているのは
「カジュアルでもいけて、ビジネスでもいける」

そして、吉田かばんや、タケオキクチ以外で探しています。
(特に理由はないのですが。。。どこを歩いてもPOTERや、タケオに出会うから)


正直ビジネスは実際に働いて見ないと、容量もわからないので
綺麗めカジュアル路線で探してます。

現在の一番候補はこちら
綿帆布カバンのショルダーバッグ
トップページはここから

かこかわいいー。
これ、めちゃくちゃ気に入ったんですけど。
販売店が大阪なので、ネット販売になりそうです。


かばんとか、ネットで買うのには、少し尻込み・・・・。
そこで、東京で買えそうなものを現在探しているのですが。


有力候補
NAVAのショルダーバッグ
NAVAのアタッシュケース


あと、HOSONOさんと犬印もポイント高いです。
HOSONO
犬印鞄製作所



革製品についての情報を集めると
どうしても、イタリア製だ、何製だで、めちゃくちゃ値段が高いので

学生でも手が出せそうなカバンとして
こんなのみつけました。。
HERZ
手作りかばんクラブクラフト
欧州職人館


どれも、3万円台で、一応手ごろかな?
革製品の鞄って、普通に8万とか書いてるから、驚きます。


最初は、革製品を探していたのですが。
今のところ、帆布がポイント高いです。

有名な:一澤帆布

上記サイトに帆布の良さが書いてあります。(下記抜粋)

--------------------------------------------------------------------------
帆布:1m2あたり8オンス(約227g)以上の厚布のことです。

(略)

重いですし、湿った場所ではかびが生えることもあります。
長い間には日に焼けて色も褪せてきます。

しかし天然素材には、このような欠点を補って余りある良さがあるのです。

まず第一に丈夫です。しかも通気性があり中の物が蒸れません。
背中に背負えば、汗も吸ってくれますし、静電気も起きません。タワシでごしごし洗えます。

何よりも良いのは、使っているうちに柔らかくなり馴染んできて、味が出てきます。新品の時とは違った、ふうあいになるのです。

一澤帆布製の帆布袋が、長年の使用で傷んだ時は、実費で修繕しておりますので、
使い手の個性と風格が出てくるまで、愛用してやって下さい。
--------------------------------------------------------------------------

ぐは。
個性と風格。

この言葉に弱いです。。。。

またまた、当分悩んでみますw




前回のエントリー:吉田かばん
[PR]
by mutuky | 2005-03-20 22:01 | net