風の谷にあこがれて
mutuky.exblog.jp
Top
数学の話。
2005年 02月 11日 *
数学の勉強法


これを読んで、感心しました。



僕の人生で、認める天才は4人います。


いっつも漫画読んでいるのに(寮だったし、同じ部屋だったから)
テストは殆ど9割のK
人間的には馬鹿だったけど


高校の時、日々の勉強時間アンケートなんてのがあって
友達がギャグで、7時間って書いたら。
次の日から、8時間勉強し始めたO
これも、やっぱり馬鹿だな~って思ったけど


こちらが2言話しただけで、全てを理解してしまうK
(この人は凄すぎでした。)


そして、親友のTです。

親友Tは完全なる理系タイプの人間で
話を聞くと、眠たくなります。

全部理論攻め。

理論を確立して、論理的に物事を考え
論を交し合うことを、対話と考える、嫌なタイプです。


普段は聞き流す、もしくは

「うんうん。お前は深いな~」

なんて褒めたためるので、害はないのですが。


こういうタイプの人って
たまに、物凄くいじめたくなります。


こういうタイプには、矛盾点、論点のズレ
その人の持つ、世界観の完全否定


などが、効果的ですw
生半可な覚悟では玉砕します。

いかに相手の知らない世界観で、
相手を完全に否定し、自分の世界(でたらめ)に
引き込むかが勝負です。


そして、限界ギリギリまで追い込んで
本気で折れそうになった頃合に、

「でも、お前の考えは、すごいと思う!」

と、ヨイショすれば、ストレス解消に抜群の効果を発揮します。



おはようございます。

数学は200点満点中190点だったのに。
英語が200点満点中70点だった,lalaです。




親友Tを天才と思った決定的な理由は
リンク先にも書いてありましたが。

誰でも知っているような公式を、存分に応用して解く奴だからです



たとえば、

三角関数の公式をちょっと、工夫して解く問題があっても
相似や、比をを使って解いていました。


高校の数学を、中学の数学で解いていました。


理論は全く理解できなかったけど。

普通、計算式だけで解ける問題を
図形を用いて解いていました。。。



こういう奴が、天才なんだ・・・・・。


と、本気であの時思った記憶があります。







数学力って突然身につくものじゃないです。


子どもの時の教育しだいだと思います。
空間把握も、言語も、運動も。


10歳までに、触れさせることが
その子の一生を変える、決定的なものになります。。




まー、だからこそ。
教育が貧富の差に比例するような現状なんですがね・・・・はははは。
[PR]
by mutuky | 2005-02-11 13:10 | net