風の谷にあこがれて
mutuky.exblog.jp
Top
スゴイのか?タカラ家庭用ロボット「TERA」
2005年 01月 21日 *
b0020115_11464019.jpg


天下のおもちゃメーカータカラが作り上げた
高性能ロボット「TERA」

見た目はかわいいですが。
性能はすごいです。


かわいいけど、スゴイんです――タカラの家庭用ロボット「TERA」


引用:
グリーンは、防犯機能を持った「TERA SECURITY」だ。通称“子テラ”と呼ばれる子機を持ち、ワイヤレスネットワークで通信を行う。
子テラにはカメラと赤外線センサーが搭載され、侵入者を検知すると、テラ本体(以下、親テラ)に通知。通報を受けた親テラは、目を光らせながら警報を発し、子テラのカメラが捉えた映像や音声を記録する仕組みだ。
接続したテレビに子テラの映像を映し出すこともできる。


かなり、本格的です。
警報を止めるには指紋認証が必要となっており、舌がセンサーになっています。

さらに!!!!
ワガママな貯金箱機能!!!

引用:
どのへんがワガママかというと、「500円玉以外は受け付けない」という、かなりのワガママぶり。
10円玉や100円玉を入れようとすると怒り出すくせに、500円玉を入れると「まいど!」とゲンキンに受け取る。しかも、貯まったお金を取り出そうとすると、指紋認証や暗証番号を求めてくる用心深さだ。







すごいよタカラ。。
金持ち会社のお遊びだよ




警報をならす赤外線センサーがどのような物に反応するのかがわからないので
使えるのか、使えないのか、わかりませんが。

警報を止めるために指紋認証が必要・・・・・ってことは

海外旅行中に警報がなってしまったら
旅行から帰ってくるたびに、ご近所さんを悩ませるシロモノへと変身し
更には、teraの警報を止めるがために、家に侵入、および、破壊行動

など、2次災害を呼び起こしそうです。。



読んでて、思ったんですが。
これ、一台に掃除機能や、警報機能がついているわけではなく

青色のロボットが「dvd」
黄色のロボットが「掃除機能」
白色のロボットが「警報機能」

と、別々の機能を搭載した、三パターンのロボットを販売するということなんですね。。





・・・・・・・・うーん。。。
微妙・・・・・・・・・・。。。




ペット型は“すぐに飽きる”という声も聞きます。実用性と“遊び”を兼ね備えたものでなければ、長く使ってもらうことはできないでしょう。
TERAの目標価格は、10万円台半ばから20万円前後。
最終的なスペックは今後の作り込み次第だが、とりあえず製品化が楽しみなロボットが、また一つ増えたことだけは間違いない。


ペット型じゃなくて、実用性を求めた機能を搭載しているわけだから
もうちょっと、なんとかならないのかね・・・・・・。

と、言いたくなりますが。


まだまだ、足を踏み入れたばかりの家庭用ロボット産業。。
いずれは、一家に一台となりそうですが、今はまだ、金持ちの道楽。

暖かく見守ります。。
[PR]
by mutuky | 2005-01-21 12:04 | net